Ja-BIG NETWORK

Ja-BIG NETWORKとは

『未来会計』を推進していく全国の会計事務所がネットワークを組み、
未来会計業務を質的に向上させ、中小企業へ普及をしていくのが、
Ja-BIGネットワークの使命です。

代表取締役会長 石川 孝之 TAKAYUKI ISHIKAWA

Ja-BIG ネットワークの理念と目的

『輝く衆知を集めて、世のため人のために貢献する』“社会的インフラ”としての大きな存在になろう!

「Ja-BIG」は「Japan Bright Intelligent Group」の略称です。
この名称には、”日本全国の会計人の輝く衆知を集めて、世のため人のために貢献しよう”という願いを社名に込めています。

中小企業のゴーイングコンサーンを下支えする会計人による社会的インフラの構築

ひとつの会計事務所で『未来会計』を事業化することは至難の業です。新規顧客開拓・組織体制の構築・人材育成 等の課題を解決するのがJa-BIGネットワークの全国組織力です。会員同士が実践事例を共有し、切磋琢磨しながら、先進事務所のアドバイスを受けながら、『未来会計』の事業化を推進することができます。

Ja-BIG NETWORKの活動内容

  • Ja-BIGの特徴全国の実践者の情報交換する定例会

    各事務所で新規顧客獲得目標を設定し、実践した内容と結果を持ち寄り、成功例・失敗例について意見交換・アドバイスを受けながら学んでいきます。自らの目標管理と関与先企業へのサービスの質の向上につながります。

  • Ja-BIGの特徴未来会計事業化への支援

    未来会計業務で年商1億円(事務所によって目標は異なります)を達成するための課題抽出・課題解決策・行動計画をともに考えます。また、会員地域での未来会計セミナーや将軍の日の講師も依頼に応じます。

  • Ja-BIGの特徴営業支援・営業ツールの共有化

    「将軍の日」への会員顧客の参加・会員顧客へのMAS監査営業同行(OJT)営業ツールの提供をしています。

  • Ja-BIGの特徴特化MAS業務仲介

    顧客の課題解決のためのコンサルティングが必要となった場合に、Ja-BIGが運営している一般社団法人日本地域活性化推進機構(通称:JENCA)との連携により、専門家をコーディネートします。