VOICE

会員事務所の成果

未来会計の事業化に成功した会員事務所をご紹介します。

株式会社ビジネス・デザイン

株式会社ビジネス・デザイン

税理士法人りんくグループ 株式会社ビジネス・デザイン
代表取締役 小久保 忍 先生

~ MAS監査で地元中小企業の発展を支援する

2003年にJa-BIG代表岩永先生に出会い、ニュービジネスモデル(NBM)研究会に参加し、経営計画策定が社長というゆより会計事務所主導になっていたことと、理念・戦略のない数字中心の計画になっていたことを反省しました。また、MAS監査という未来会計業務で毎月報酬をもらえる仕組みを学び、覚悟を決めてスタッフを増やし未来会計業務に取り組みました。
人材育成・組織化・営業力・仕掛けを岩永先生やJa-BIG会員の仲間の事務所からヒントをいただいて取り組んできました。新規契約は岩永先生の講師での未来会計セミナーを中心に展開し、徐々に拡大してきました。所員にはNBMやJa-BIG定例会に参加させ、未来会計の基礎の学びと実践スキルの向上に役立てています。関与先の企業価値を向上させるために邁進しています。

「組織として成長が無いと、働いているスタッフが楽しくない」と成長は必須です。事務所全員で環境の変化に対応すべく自己変革を行うことを実践しています。

現在、40社超のMAS監査を実践中。   Jジャーナル 第1巻 第2号より

株式会社RINGS PRO

株式会社RINGS PRO

税理士法人RINGS 株式会社RINGS PRO
代表取締役 武田 亨 先生

~ 私たちがお客様に貢献・支援できる大きな武器がこのMAS監査サービス

企業の伴走者として、開業以来中小企業支援に取組み、平成25年にRINGSを設立し26年から本格的にMAS監査を展開。それまでは経営指針書の策定スキルを提供してきたが、岩永先生と未来会計に出会い、自身の中でこれが一番経営者支援に役立つと確信をし取り組み始めました。実践の中での悩みはJa-BIG会員との交流や意見交換でスキルアップができ、成果の出る企業支援をすることができました。今では事務所全体で未来会計に取組み、入社2年目のスタッフもJa-BIG定例会でMAS監査契約獲得の報告もできるようになりました。 

現在、45社の程のMAS監査を実践中。  Jジャーナル 第2巻 第3号より

税理士法人久保田会計事務所

税理士法人久保田会計事務所

税理士法人久保田会計事務所
所長 久保田 博之 先生

~ 未来会計を取り入れ、税務から経営支援へシフト

「企業と人の継続発展を支援して社会に貢献する」を掲げ、創業から50年以上となります。事務所を引き継ぐ前から、税務よりも経営相談が多くなり、経営支援に取組み始めた頃に、Ja-BIG代表の岩永先生と未来会計の考え方に出会い、全国レベルでMAS監査のスキルとノウハウ、ブランディングを上げて行こうという考えに賛同し、Ja-BIGに入会しました。量より質を重視したサービスを展開しています。土地柄、創業の古いお客様も多いので、経営支援の腕をさらに磨いていかなければとならないと思っています。Ja-BIG会員同士での実例学習や自己目標管理は未来会計の推進に本当に役立っています。

現在は40社程のMAS監査を実践中。  Jジャーナル 第2巻 第2号より

株式会社ケーエフエスコンサルティング

株式会社ケーエフエスコンサルティング

税理士法人ケーエフエス 株式会社ケーエフエスコンサルティング
代表取締役 小島 清一郎 先生

~ 未来会計で理念経営の実現を支援

「貢献する企業であり続ける」を理念として、社員が豊かな人生を送れるようにするための「貢 献」を大事にしてはじめて、お客様への貢献につながります。「理想とする未来から数字を逆算して行動の指針を決めていく」というJa-BIG代表岩永先生の未来会計の考え方を知り、本格的に取り組む様になりました。
 税務があって経営支援がある。先ずは自分たちがやってみて良さを実感することです。小手先や片手間では決して上手く行はいきません。未来会計・逆算の考え方、税務・会計を正しくこなして、地域の活性化と中小企業の黒字化に取組んでいきたいです。私たちが本気で中小企業の黒字化に取り組んで、日本をもっと豊かにしていきたいと思っています。

現在、40社程のMAS監査を実践中。  Jジャーナル 第2巻 第3号より